7、ボトックス注射の効き目は?

美容の分野でボトックス注射が広く使用されるようになっています。シワ取りから部分痩せ、さらには多汗症の対策まで。さまざまな用途に役立つ点もポイントです。ではボトックス注射は実際どの程度効果があるのでしょうか。まず施術にどの程度の手間がかかるのかを知っておきましょう。施術は注射のみですから、所用時間は5〜10分程度。ただその前にカウンセリングを行ったり、クリームタイプの麻酔を使用する作業があるので実際にはもう少し長くなるでしょう。それでも1時間程度もあれば十分。仕事の休憩時間中に受ける人も多いのです。

その後効き目は数日間かけてゆっくりと現れてきます。平均では3〜4日、遅い場合でも1週間程度で実感できるレベルに達するでしょう。ダウンタイムがないのもこの施術の魅力。注射した部分にわずかな腫れが見られる程度。それ以外は普通の生活を送りながら効果が出てくるのを待つことができます。

ボトックス注射の効き目で知っておくべきなのは現れるまでの期間よりも、消えるまでの期間でしょう。治療の内容でも異なってきますが、シワ取りや部分痩せの場合は半年から1年程度と言われています。ただし、同じ効き目がずっと続くわけではなく、注射から2〜3ヵ月後ぐらいでピークに達し、その後少しずつ弱まっていく形となります。何度も繰り返し同じ場所にボトックス注射を行っていると持続期間が長くなるといいます。具体的にどれぐらい効き目があるのかは個人差があるため、実際に行ってみるのが一番でしょう。シワや多汗症の悩みを抱えている人は効き目に関する基本的な知識を踏まえたうえで検討してみてはいかがでしょうか。