6、ふくらはぎにボトックス注射

即効性に優れた脚やせの方法として注目されているのがボトックス注射です。とくにふくらはぎはなかなか痩せることができない部分。運動や食事制限といった一般的な対策方法では、なかなか効果を得ることができません。そんな厄介な脚やせの悩みにボトックス注射が役立ってくれるのです。

なぜボトックス注射が脚やせに役立ってくれるのでしょうか。それはふくらはぎの特徴とボトックス注射の効果の密接な関係に秘密があります。太ももやウエストなどと異なり、ふくらはぎは脂肪よりも筋肉が問題になります。ムキムキの筋肉が美しい脚のラインを邪魔してしまうのです。そこへボトックスを注射すれば筋肉を萎縮させることができます。一時的に脚の筋肉を使えない状態にすることでほっそりさせることができるのです。

このように筋肉が原因で脚やせができないケースでは手術で神経を切断して筋肉を萎縮させる方法もありますが、リスクが大きく安全な方法とはいえない面があります。しかしこのボトックス注射なら効果の持続時間が限られていますが、その分安全に効果を得ることができます。持続期間は半年から1年程度。繰り返し注射を受けているとより長く持続できるようになります。

筋肉を萎縮させるということは脚の力が弱まることを意味しますから、注射する量や質の高さが重要になります。信頼できるクリニックで受けることが大前提となるでしょう。その点も踏まえたうえで、ふくらはぎの筋肉に悩まされている人は検討してみてはいかがでしょうか。